酵素ダイエットは体のリズムにあわせて実施しよう

酵素ダイエットは体のリズムにあわせて実施しよう

酵素というのは働く時間帯に特徴があります。
消化酵素と代謝酵素というのがあるのですが、
一日のうちでもっとも活発に働く時間帯がそ
れぞれ異なっています。

 

仮に消化酵素が働かない時間帯に食事をした
としても代謝が停滞してしまうため、健康を
害する恐れがあります。

 

一日24時間を酵素の働きに応じて排泄、消化
、吸収の3つに分類して考えてみることにしま
す。

 

午前4時から12時までは代謝酵素がメインで
機能するため、体内の不要な老廃物をデトックス
する排泄の時間帯です。

 

さらに正午から午後20時までは消化酵素が
活発に機能し、食事をしてから栄養素を摂取
して栄養補給や消化をメインとする時間帯
となります。

 

さらに午後20時から翌日の4時までは
細胞の修復などの体の新陳代謝を行う吸収
及び代謝の時間帯となります。

 

ですので排泄の時間帯である朝の時間に
消化に著しく負担のかかるタンパク質や
脂質を大量に摂取すると、排泄機能が停滞
してしまいます。

 

このようなライフスタイルが長期間つづ
くとどんどん不健康な体質になってしま
い、体内には老廃物だらけという状態に
なってしまいます。

 

そしてどんどん肥満体質になり便秘や
肌荒れを引き起こして、将来は成人病
のような大病にかかる恐れもあります。

 

ですので代謝酵素がメインで機能する
朝の時間帯は、栄養素を大量に補給する
ことよりむしろ、排泄をメインとする
食事をすることが大切です。

 

それが生の野菜であったり果物である
ということになります。消化酵素を
たっぷりと含んでいますので、消化
酵素を浪費せずに済みます。

 

そしてその分、代謝酵素がしっかりと
機能してくれるので排泄が円滑に行われ
ることになります。だからこそ朝の
時間帯に酵素ドリンクを摂取するという
ことが理にかなっているのです。

 

また酵素が活発に機能してくれるため
には補酵素が必須になってきます。
具体的にはビタミン類、カルシウム、
ナトリウム、マグネシウム、鉄、亜鉛
などがあり、酵素の機能を補助する
役割を果たしています。

 

酵素と補酵素というのはいくら摂取
しても消耗されやすい特徴があるので
できれば毎日摂取するようにすることを
心がけましょう。

 

これを長期間継続すればきっとスリムに
なることができるでしょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ